• キャンプ場 原始村

【予約受付中】ジビエを味わう!狩猟体験ツアーを開催します!



狩猟の世界を体験してみませんか?

多摩川の源流部に位置し、村の約95%が森林に囲まれた山梨県小菅村には、狩猟を生業とする「猟師」の世界があります。

今年もそんな猟師の世界を五感で学び、楽しむツアーを開催します!


1泊2日で、自然のスペシャリストである村の猟師さんと一緒に森を歩き、狩猟や野生動物、自然環境などについて学びます。

さらに、ジビエ料理を味わうといった五感で楽しむ体験が盛りだくさん。


《ツアー日程》

●2021年12月11日(土)~12日(日)【受付終了】

●2022年1月15日(土)~16日(日)

●2022年2月5日(土)~6日(日)

●2022年2月19日(土)~20日(日)【受付終了】

●2022年3月12日(土)~13日(日)


《ツアー詳細》

小菅村では、森や畑を獣害から守るため、鹿の捕獲・駆除をして生態系のバランスを守っています。


いただいた鹿の命は無駄にすることなく、「山の恵み」として利活用しています。

ツアーでは、小菅村で猟師として鹿肉の処理加工、販売までを行う若手村民がガイドとなり、小菅村での狩猟のお話を中心にレクチャーをします。

さらに、その場でスライスしたジビエをバーベキューで楽しむランチもご用意しています!


狩猟を行うことの意義を感じていただきながら、じっくりジビエを味わっていただければと思い、企画をしています!


12月11日~12日の回は、ジビエに興味のある女性お二人組や狩猟に興味のあるソロの方、合わせて6名の皆さんにご参加いただきました。(最大6組15名の皆さんにご参加いただけるツアーです)

少人数のツアーなので、猟師さんや他の参加者の皆さんとの会話を楽しみながら参加いただけたようです。


《ツアーの流れ》

▼1日目

座学で狩猟や野生動物などについて学びます。

その後、実際に近くの森の中を歩き、罠の仕組みやかけ方についても教えてもらいます。

さらに、ジビエの処理施設の見学も!

夜は宿泊する村内の旅館で、小菅村の幸を味わいます!


▼2日目

1日目に仕掛けた罠の見回りをします。

12月12日の回では、奇跡的に鹿がかかっている様子を見ることができました!(ツアー中に目撃できるのは非常に珍しいことです。)

お昼には、グループごとにジビエのバーベキューをご用意。

小さなバーベキューコンロをお使いいただくので、お一人でもグループでものんびりジビエをお楽しみいただけますよ。


1月~3月のツアー予約受付中です!

興味のある方はこちらのサイトをご確認ください!


【予約受付中】詳細やお申込はこちら




閲覧数:579回0件のコメント

最新記事

すべて表示